◆2009年5月15日再審請求に向け、署名活動が始まりました。
こちらから→「再審請求への署名活動」のページへ
カンパをお願いします。
「片岡晴彦さんを支援する会」は再審請求活動のための募金を募っています。
こちら>>カンパのお願い
第3者だからといって証言が信用できるわけではない
無実の片岡さんが収監されて早 日。 日々、高知県警の罪が重なってゆく。
Recommend
あの時、バスは止まっていた  高知「白バイ衝突死」の闇
あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇 (JUGEMレビュー »)
山下 洋平

とうとう本が発売される(09/11/16発売予定)。白バイはどす黒い「黒バイ」だったのでしょうか。そうしたのは高知県警ではなかったのでしょうか。
Category
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Recent Comment
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Archives
New Entries
Recent Trackback
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
見えないものは見えない。同僚の証言のウソ。高知白バイ事件
lm737さんのブログにバスに衝突したY隊員目線の動画が載っています。

まず地図
kochiudonさんの記事から。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-102.html
kochiudonさん地図

グローリー航空写真
(Google Earth 2006/10)

lm737さんの動画
検察主張の白バイ走行状況を再現


22〜23秒あたりで、反対車線の市川幸男隊員と「ご対面」となるはず。画面右側、中央分離帯の「植え込み」の背が急に低くなったあたりです。

ところが事故当時は、植え込みの背が高い。黄色のポールまで全て同じ高さです。つまり、黄色のポールにさしかかるまで、植え込みが邪魔で、対向車線はまったく見えません。

Y隊員から見えないなら、対向車線の市川被告からも見えないと考えるのは「自然」です。

A隊員の原審供述の信用性について 高知白バイ事故=冤罪事件確定中

事故当時(高知県警撮影)

事故当時
(この写真は偽造でした。と白状したりして)

現在

植え込み現在

現時点(09/06/14)の不明点

・市川幸男被告の走行車線
posted by: enzaix | ★猿でもおかしな証拠 | 01:00 | comments(4) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:00 | - | - |-
enzaixさん、資料を見やすくまとめてくれましたね。このバイタリティに敬服です。

実験してもらえば、わかると思うのですが、目撃証人のI白バイ同僚隊員が目撃地点で静止していたのではなく、白バイで巡航中の話で、自分の運転もしながら、対向車線のことまでわき見でここまで詳しく判別できるかどうかという話です。またそのタイミングで遭遇できる確率があまりにも非現実的であることです。
植え込みがカットされていなければ、その向こう側は見えません。15時30分頃なら太陽がそちらから射してくるので逆光になり、サングラスをしていても視界は良好ではありません。
こんな証言は、第三者に客観的に実験で調べてもらえば、うそだとすぐにわかるでしょうね。

裁判官は、何か裏取引でもあったのでしょうかね。ひょっとして、人事異動で東京に転勤することを条件に、裏で取引があり、警察側の不合理な主張を通したような気がしますけどね。



|| esper | 2009/06/13 6:43 PM ||
こんばんわ。

>裁判官は、何か裏取引でもあったのでしょうかね。

いつもやってること(警察の味方を)を自然にやっただけなのかもしれません。

>隊員は,中央分離帯に存する植樹の隙間から白パイのライトらしきものが見えたので,白パイが来ているのが分かった

http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/27162032.html

こちらの証言を見ると60km/hうんぬんより、それを「白バイであった」と言い切るのが、ムリ(裁判長の助け船でも無い限り)と思います。

市川隊員の具体的な証言の記録を見てみたいですね。
|| esperさんへ。enzaix | 2009/06/15 12:37 AM ||
ウーム。高知犬殺も裁判マンとグルになってなかなかやるね。仙台北稜クリニック事件も偽鑑定を裁判マンに認めさせ無期にしたが‥
時速60キロで制動距離が70メートルとは、どんなバイクか不思議だが、高知裁判官も知らん振りで、よう無実の者を刑務所に送る手管に大変優れていると見た。ようこんな裁判官が偉そうに生きておれるもんだ。猿のほうがよほど誠実で賢いよ。
|| 仙台犬殺 | 2009/06/16 11:24 PM ||
こんばんわ。

足利事件や御殿場事件もそうですが、裁判長でアホでなければつとまらないのかもしれません。

もちろん、地裁、高裁、最高裁の順で。
|| 仙台犬殺さんへ。enzaix | 2009/06/17 12:23 AM ||









この記事のトラックバックURL
http://enzaix.jugem.jp/trackback/973
トラックバック