◆2009年5月15日再審請求に向け、署名活動が始まりました。
こちらから→「再審請求への署名活動」のページへ
カンパをお願いします。
「片岡晴彦さんを支援する会」は再審請求活動のための募金を募っています。
こちら>>カンパのお願い
第3者だからといって証言が信用できるわけではない
無実の片岡さんが収監されて早 日。 日々、高知県警の罪が重なってゆく。
Recommend
あの時、バスは止まっていた  高知「白バイ衝突死」の闇
あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇 (JUGEMレビュー »)
山下 洋平

とうとう本が発売される(09/11/16発売予定)。白バイはどす黒い「黒バイ」だったのでしょうか。そうしたのは高知県警ではなかったのでしょうか。
Category
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Recent Comment
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Archives
New Entries
Recent Trackback
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
再:見えないものは見えない。同僚の証言のウソ。高知白バイ事件
lm737さんのブログにバスに衝突したY隊員目線の動画が載っています。

まず地図
kochiudonさんの記事から。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-102.html
kochiudonさん地図

グローリー航空写真
(Google Earth 2006/10)

lm737さんの動画
検察主張の白バイ走行状況を再現


22〜23秒あたりで、反対車線の市川幸男隊員と「ご対面」となるはず。画面右側、中央分離帯の「植え込み」の背が急に低くなったあたりです。

ところが事故当時は、植え込みの背が高い。黄色のポールまで全て同じ高さです。つまり、黄色のポールにさしかかるまで、植え込みが邪魔で、対向車線はまったく見えません。

Y隊員から見えないなら、対向車線の市川被告からも見えないと考えるのは「自然」です。

A隊員の原審供述の信用性について 高知白バイ事故=冤罪事件確定中

事故当時(高知県警撮影)

事故当時
(この写真は偽造でした。と白状したりして)

現在

植え込み現在

現時点(09/06/14)の不明点

・市川幸男被告の走行車線














posted by: enzaix | ★猿でもおかしな証拠 | 22:00 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:00 | - | - |-
管理者の承認待ちコメントです。
|| - | 2012/05/03 4:47 AM ||









この記事のトラックバックURL
http://enzaix.jugem.jp/trackback/1834
トラックバック