◆2009年5月15日再審請求に向け、署名活動が始まりました。
こちらから→「再審請求への署名活動」のページへ
カンパをお願いします。
「片岡晴彦さんを支援する会」は再審請求活動のための募金を募っています。
こちら>>カンパのお願い
第3者だからといって証言が信用できるわけではない
無実の片岡さんが収監されて早 日。 日々、高知県警の罪が重なってゆく。
Recommend
あの時、バスは止まっていた  高知「白バイ衝突死」の闇
あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇 (JUGEMレビュー »)
山下 洋平

とうとう本が発売される(09/11/16発売予定)。白バイはどす黒い「黒バイ」だったのでしょうか。そうしたのは高知県警ではなかったのでしょうか。
Category
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Recent Comment
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
Archives
New Entries
Recent Trackback
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
再) ひとりごと。高知の人は本当に事件のことを知らないのだろうか。高知白バイ事件。
興味がないフリをしたり。

知らないフリをしたり。

警察は正しいと思っているフリをしたり。

そのような気もする。

いえ。

書くのに躊躇していましたが。書いてしまいました。

でも、警察相手なら、別に高知でなくても、この近辺でも十分ありえることです。

警察と対峙することは大変ですから。

仙波さんはこのような事を言っていました。

愛媛県警の裏金告発した仙波元巡査部長は今
「オリンパス裁判」傍聴して再認識する「正義を貫く」重さ
三上英次2009/06/05

「正義を貫く」ことのたいへんさ

 記者 本当に、どのような形であれ、個人が組織や権力と戦うのはたいへんです。浜田さんも現在、会社では同じフロアの約60人の社員からは何の接触も無く、孤立させられているそうです。

 仙波さんは、現職の警察官として、県警の〈裏金〉を初めて告発しました。その後、ほかの現職警察官に対して、腹立たしい気持ちとか感じられなかったのでしょうか。

 仙波 自分以外の人に「正義を貫け」ということは、ぼくは非常に言いにくいのですよ。正義を貫いたらどうなるか…ということは、ぼく自身がわかっているでしょう?

 記者 仙波さんがお書きになった『現職警官「裏金」内部告発』を読みました。組織内の腐敗ぶりも想像を絶しますが、正義を貫こうとする仙波さんへの圧力も、ものすごいものがありますね。びっくりしました。

 仙波 …だからね、人に「正義を貫け」とは言わないけれど……。でも、現に今正義を貫いている人は、ぼくは支援します。

 「おまえ、正義貫かんかい!」と言われて、「はい、やります…」では、何かあった時に揺らぎますよ。人に言われてやったのではだめなんです。その人の価値観なり、信念なりに基づいての行動でないと、その場限りのポーズになってしまいます。

 「正義を貫く」というのは、言葉の響きはいいのですが、さまざまな圧力あり、個人の中での悩みや葛藤あり、それは大変です。だから、「正義を貫く」ことを、自分の意志で行っている人に対しては、ぼくは本当に賞賛したいし、激励もしたいのです。

 その意味で、現在、浜田さんは組織の中で孤立しているとは聞きますが、オリンパスの他の社員に対して、何か社会正義のためのアクションを促すようなことは、よう言いません。自分自身が「正義を貫く」ことのしんどさを体験して来ているだけに、なかなか難しいです。

 だからぼくは、浜田さんであれ誰であれ、「正義を貫く」行動を起こすことで相談されたら、「最終的にあなたの判断でやらなくてはいけない。人に背中を押されてやるものではない」と言うと思います。

 「いっぺんやったら最後、絶対下を向いてはいけない」とぼくは東玲治から言われていました。「やったら最後までやらないといけない。途中で音(ね)をあげるなら、最初からやらないほうがいい。」ともアドバイスするでしょう。

 記者 そうすると、「最後までやり切る自信がなければ、不正を見ても、『だんまりを決め込む』ことも仕方ない」ということでしょうか。

 仙波 …そこまでは言いたくないんです。例えば、正義を貫いている人に「理解を示す」だけでもいいと思うんです。少なくとも、不正を働いている組織側、不正側の人間にはなってほしくないと…。

 やはり、いろいろな意味で、正義を貫こうとしている人を支援してほしいですね。自分が「正義を貫く」ことの主役になれないのだったら、周りで正義を実現しようとしている人には、エールを送ってあげてほしいです。裁判の傍聴に来られなかったら、手紙でもいい、メールでもいいし、電話でもいいんですよ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
posted by: enzaix | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://enzaix.jugem.jp/trackback/1833
トラックバック