◆2009年5月15日再審請求に向け、署名活動が始まりました。
こちらから→「再審請求への署名活動」のページへ
カンパをお願いします。
「片岡晴彦さんを支援する会」は再審請求活動のための募金を募っています。
こちら>>カンパのお願い
第3者だからといって証言が信用できるわけではない
無実の片岡さんが収監されて早 日。 日々、高知県警の罪が重なってゆく。
Recommend
あの時、バスは止まっていた  高知「白バイ衝突死」の闇
あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇 (JUGEMレビュー »)
山下 洋平

とうとう本が発売される(09/11/16発売予定)。白バイはどす黒い「黒バイ」だったのでしょうか。そうしたのは高知県警ではなかったのでしょうか。
Category
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Recent Comment
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Archives
New Entries
Recent Trackback
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
2月県議会定例会閉会 捜査費解明へ特別決議。高知新聞と高知県警
大河ドラマ「龍馬伝」が始まりました。その竜馬の高知で、かつて高知県警と高知新聞は闘っていた。その、高知新聞の記事を紹介します。高知県警の裏金作りが無くなったかどうか分らないですが、高知新聞は、追求をやめてしまったようです。

高知新聞
2月県議会定例会閉会 捜査費解明へ特別決議

 県議会2月定例会は最終日の17日午後、自民党など6会派が共同提出した「捜査費の違法・不当な支出等の解明を求める特別決議」を共産党と緑心会を除く賛成多数で可決した。決議は、県警と県公安委員会に監査報告書の意見を踏まえた内部調査を求め、県警の自浄作用を促す内容。このほか議員定数を2減の39とする条例改正議案や「郵便集配局の廃止に反対する意見書」など意見書8件を可決し、閉会した。

 捜査費関連の決議案は16日の総務委員会で4会派が提出した案の一本化を断念。このため最終日は、自民党案に同調した5会派(新21県政会、公明党、県政会、新政会、市民の声・仁清会)が自民党と共同提出。共産党と緑心会も単独で決議案を提出した。

 提案理由説明で自民の中西哲氏は、特別監査報告の結果について「依然として『疑念』という大きなグレーゾーンが残ったままになっている」と厳正な内部調査の必要性を強調。「調査経過の透明性を保ちながら、説得力と信頼性のある調査結果をもたらすよう求める」と述べた。

 一方、共産・緑心の米田稔氏は、内部調査では「真相が絶対に明らかにならない」と主張。県警が広範囲に書類をマスキング(黒塗り)したことを「県警本部長、公安委員長の妨害ともいえる対応」と批判し、マスキングを外した上での県監査委員による再精査を要求した。

 採決では共産・緑心案を賛成少数で否決。6会派が提出した決議案には県民クラブも賛同し、賛成33、反対6(欠席1)で可決した。

 本会議はこの後、各常任委員会と議会運営委員会の委員を選任。正副議長の辞表提出を受けて後任を選出し、午後3時すぎ閉会した。


(2006年3月18日・朝刊)

現在、片岡晴彦さんは刑務所にいますが、支援する会は、高知白バイ事件の再審のために署名活動中です。enzaixは、十万人(以上)の署名が必要と思っています。

皆さん、時速10キロメートルで2メートルのブレーキ痕の写真を主張する高知県警がおかしいと思ったらぜひ、署名をお願いします。

署名はこちらから→「再審請求への署名活動」


こちらもよろしく
評価:
山下 洋平
ソフトバンククリエイティブ
¥ 1,575
(2009-11-16)

posted by: enzaix | ★口をつぐむ地元マスコミ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://enzaix.jugem.jp/trackback/1783
トラックバック
2010/02/17 7:54 AM
鹿児島けいざい:「龍馬とお龍」Tシャツに 「初の新婚旅行地」霧島PRを /鹿児島 ‎14 時間前‎ 大河ドラマ「龍馬伝」放映を機に、坂本龍馬と妻お龍(りょう)が日本初とされる新婚旅行で訪れた「霧島」をPRしようと、霧島市観光協会は、
25秒!1日のニュースを知る。