◆2009年5月15日再審請求に向け、署名活動が始まりました。
こちらから→「再審請求への署名活動」のページへ
カンパをお願いします。
「片岡晴彦さんを支援する会」は再審請求活動のための募金を募っています。
こちら>>カンパのお願い
第3者だからといって証言が信用できるわけではない
無実の片岡さんが収監されて早 日。 日々、高知県警の罪が重なってゆく。
Recommend
あの時、バスは止まっていた  高知「白バイ衝突死」の闇
あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇 (JUGEMレビュー »)
山下 洋平

とうとう本が発売される(09/11/16発売予定)。白バイはどす黒い「黒バイ」だったのでしょうか。そうしたのは高知県警ではなかったのでしょうか。
Category
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Recent Comment
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Archives
New Entries
Recent Trackback
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
怪しい市川隊員の証言。市川隊員の速度目測は重大なあやまりか。その三
時速10km

・停止状態から5.5メートルで時速10キロメートル?

2メートルのブレーキ痕から新たに算出された衝突地点は、歩道から5.5メートル。

市川隊員はそれより前に、時速10キロメートルで進行するバスを見たというのである。

「ああ、このままではぶつかってしまう」とも証言したという。

衝突するより前に、時速10キロメートルで走行したのを見たというと、例えば、歩道から3.5メートルあたりで目撃したのであろう。

え〜〜〜〜〜〜。

停止状態から3.5メートルの走行で大型バスが時速10キロメートルまで速度を上げられんのか?

マジか。

タイヤ一回転で時速10キロメートル。

ウサイン・ボルト氏と同じ加速力ということですね。

こんな急加速があったなんて、乗員はだれも言ってないし。

無理でしょう。

2メートルのブレーキ痕。詳細はこちら。↓
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-181.html
2メートルのブレーキ痕
posted by: enzaix | ★猿でもおかしな証拠 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:37 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://enzaix.jugem.jp/trackback/1184
トラックバック