◆2009年5月15日再審請求に向け、署名活動が始まりました。
こちらから→「再審請求への署名活動」のページへ
カンパをお願いします。
「片岡晴彦さんを支援する会」は再審請求活動のための募金を募っています。
こちら>>カンパのお願い
第3者だからといって証言が信用できるわけではない
無実の片岡さんが収監されて早 日。 日々、高知県警の罪が重なってゆく。
Recommend
あの時、バスは止まっていた  高知「白バイ衝突死」の闇
あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇 (JUGEMレビュー »)
山下 洋平

とうとう本が発売される(09/11/16発売予定)。白バイはどす黒い「黒バイ」だったのでしょうか。そうしたのは高知県警ではなかったのでしょうか。
Category
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Recent Comment
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Archives
New Entries
Recent Trackback
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
正直なガラス。ガラスの破片はウソをつかない。
A地点 は高知県警、高知地検の主張する衝突地点。
B地点 は片岡さんが主張する衝突地点。

どちらに砕けた白バイの破片が散らばっているだろう。

A地点 には破片らしきものは一つしかない。
B地点 には、細かなガラス片やらプラスチック片が散らばっている。

警官が、わざわざA地点の破片をかき集め、B地点にバラ撒(ま)いたのだろうか。

バス撤去前、現場検証前である。

もしそうなら、高知県警は、破損部品の飛散状態は物証とは見なさず、ものの配置を変えてから現場検証する習慣があるのだろう。

そんなことしたら普通「おかしい」だろう。(笑)

片岡さんの逮捕より、破損品の配置換えが優先?

ありえない。

やはり衝突地点はBだ。

正直な重力

A地点 を拡大して見たい方はこちら-> 高知白バイ事故=冤罪事件確定中
B地点 を拡大して見たい方はこちら-> 高知白バイ事件=片岡晴彦収監中
posted by: enzaix | ★猿でもおかしな証拠 | 00:05 | comments(3) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:05 | - | - |-
B地点 を拡大した写真に赤っぽい破片らしきものが、走行している車の影の境に写ってますね。
その破片は別の写真に写っているのか。
まさか、その破片をバスの真ん中あたりに置いたのかな。
|| jbh | 2009/07/29 9:33 AM ||
片岡さんがバスに乗っている合成写真に、赤白三角帽の近くにありました。
従って、時系列上は合成写真の前か。

高知県警よ早くネガを出せ。


http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/22314703.html
|| jbh | 2009/07/29 9:44 AM ||
こんばんわ。

みんなに疑われているならネガを早く出せばいいのに。根拠のない疑いがはれるんじゃないかなあ。

・・・やましい事がないならネガを出せるはずですよね。
|| jbhさんへ。enzaix | 2009/07/29 10:53 PM ||









この記事のトラックバックURL
http://enzaix.jugem.jp/trackback/1117
トラックバック