◆2009年5月15日再審請求に向け、署名活動が始まりました。
こちらから→「再審請求への署名活動」のページへ
カンパをお願いします。
「片岡晴彦さんを支援する会」は再審請求活動のための募金を募っています。
こちら>>カンパのお願い
第3者だからといって証言が信用できるわけではない
無実の片岡さんが収監されて早 日。 日々、高知県警の罪が重なってゆく。
Recommend
あの時、バスは止まっていた  高知「白バイ衝突死」の闇
あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇 (JUGEMレビュー »)
山下 洋平

とうとう本が発売される(09/11/16発売予定)。白バイはどす黒い「黒バイ」だったのでしょうか。そうしたのは高知県警ではなかったのでしょうか。
Category
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Recent Comment
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Archives
New Entries
Recent Trackback
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
“秘密主義”をさらに徹底 - 警察庁、Nシステム「記録示すな」
なーにをやってんだか。

共同ニュース
警察庁、Nシステム「記録示すな」 秘密保持の徹底求める

 殺人事件の証拠開示請求をめぐり、警察庁が自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)のデータ記録や解析報告書について「裁判所が開示命令を出す可能性は否定できない」として、全国の警察に秘密保持を厳守するよう指示していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。

 取り調べ対象の容疑者らにデータ記録を直接示すことなどを禁じており最高検も「データの証拠化を警察に求めず、取り調べ対象者がデータの存在や内容に気付くような受け答えを禁止する」と全検察官に指導した。

 最高裁が警察官の備忘録(メモ類)を証拠開示の対象と認めるなど、裁判員裁判の実施を前に捜査資料を被告側にも可能な限り示そうとする司法の姿勢に対し、捜査当局側が危機感を募らせた結果とみられる。“秘密主義”をさらに徹底させる今回の方針は、国による情報管理の在り方として論議を呼びそうだ。

 Nシステムは高速道路などで車のナンバーを記録する装置。犯罪捜査に有効な半面、プライバシー保護上の問題点などが指摘されている
posted by: enzaix | - | 09:42 | comments(4) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:42 | - | - |-
こんにちは。
Enzaixさんのおかげで,Dataの存在を意識せざるを得なくなっています。
非常に有難い事です。

|| taka_19682002 | 2009/07/19 10:49 AM ||
警「おまえが何時何分にあそこを通ったことは間違いない」
民「じゃ証拠を見せてください」
警「見せることはできん」
民「バッカじゃねえの?」
 
|| kochiudon | 2009/07/19 5:51 PM ||
こんばんわ。

それにしても、こんな記事が新聞に載るのが「一体何故?」

ですね。

共同通信は、しばらく記者クラブ出入り禁止ですね。
|| taka_19682002さんへ。enzaix | 2009/07/20 10:02 PM ||
こんばんわ。

Nシステムの存在そのものを否定したいようですが、この検察の通達がなにもかもばらしています。

アホですねえ。
|| kochiudonさんへ。enzaix | 2009/07/20 10:03 PM ||









この記事のトラックバックURL
http://enzaix.jugem.jp/trackback/1094
トラックバック