◆2009年5月15日再審請求に向け、署名活動が始まりました。
こちらから→「再審請求への署名活動」のページへ
カンパをお願いします。
「片岡晴彦さんを支援する会」は再審請求活動のための募金を募っています。
こちら>>カンパのお願い
第3者だからといって証言が信用できるわけではない
無実の片岡さんが収監されて早 日。 日々、高知県警の罪が重なってゆく。
Recommend
あの時、バスは止まっていた  高知「白バイ衝突死」の闇
あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇 (JUGEMレビュー »)
山下 洋平

とうとう本が発売される(09/11/16発売予定)。白バイはどす黒い「黒バイ」だったのでしょうか。そうしたのは高知県警ではなかったのでしょうか。
Category
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Recent Comment
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Archives
New Entries
Recent Trackback
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
犯罪連発 警視庁巡査部長達。
それにしても、どうしてこんなにモラルがないのだろう。無くてもいいのか・・・。

毎日新聞
警視庁:巡査部長、うその反則切符容疑で書類送検
 警視庁警務部は16日、第3機動隊の男性巡査長(29)を窃盗容疑で、08年8月まで第1方面交通機動隊に所属していた男性巡査部長(36)を虚偽有印公文書作成・同行使容疑でそれぞれ東京地検に書類送検したと発表した。警視庁は巡査長を停職3カ月、巡査部長を同1カ月の懲戒処分とし、2人は同日辞職した。

 巡査長の送検容疑は、東京都目黒区大橋2の第3機動隊で、今年2月〜4月、同僚がロッカー内で管理していた親睦(しんぼく)会費計33万円を6回にわけて盗んだとしている。巡査長は「飲食費に使った」と供述しているという。

 巡査部長の送検容疑は、08年4、5月、港区内の路上で交通違反の取り締まり中、外国人2人が無免許運転だったのに、進路変更禁止と信号無視だけの違反で交通反則切符を作成したとしている。巡査部長は「日本語が通じない外国人だったので、通訳を介して調書を作るのが面倒だった」という趣旨の供述をしているという。【川辺康広】


posted by: enzaix | - | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:40 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://enzaix.jugem.jp/trackback/1093
トラックバック